様々な種類の投資信託

様々な種類の投資信託
web-kafa.com

様々な種類の投資信託

投資信託は国内投資信託と外国投資信託があります。
ここでは国内投資信託を紹介しますが、さらにここから国内投資信託を2種類に分類することができます。

【インデックス型】
インデックス型とは、日経225やTOPIXなど指数を参考にして値動きに連動するよう作られたものです。
特徴としては、売買をコンピュータでシステム的に運用されているということ。
低コストなので金融商品ごとに大きな値動きの違いはありません。

【アクティブ型】
とにかく利益を出すんだ!と目標にしているのがアクティブ型です。
金融商品によって特徴があるので、その特徴によって細分化されます。

例えば、割安株に注目した「バリュー型」。
配当金が魅力の「好配当型」や、まだ見ぬ可能性を秘めた銘柄を集めた「グロース型」などなど。

またアクティブ型の決定権はファンドマネージャーにあります。
ファンドマネージャーが銘柄を調査・分析して銘柄を決定するので、ここはもうファンドマネージャー次第だと言えば良いでしょうか。

他にも、銘柄の規模によって種類が存在します。
大型企業の銘柄で構成される大型株ファンドや、規模は小さいですが成長が期待できる小型株ファンドなど。
ファンドマネージャーとよく相談し、わからないことははっきりと聞いてから決めてみましょう。

投資信託のデメリット投資信託に関係する4つの会社

copyright(C)やさしい投資信託講座