投資信託の最低限の基礎知識

投資信託の最低限の基礎知識
web-kafa.com

投資信託の最低限の基礎知識

投資信託という投資法をご存じでしょうか。
投資信託は「投資家から集められた資金を1つのファンド(基金)にまとめ、それを株や債権、不動産などに投資する金融商品のこと」と記載されていました。

要約して言えば、自分の資産をプロの投資家に預けて運用してもらうという投資方法になります。
このプロの投資家を「ファンドマネージャー」と言います。
ファンドマネージャーはたくさんの投資家から少額のお金を少しづつ預かります。
そのお金を1つにまとめ、大きな投資を行うのが特徴です。

投資の知識は要らずとも、ファンドマネージャーにお願いすれば良いですから安心かと思いきや、、、多用の基礎知識は必要だと思います。
ファンドマネージャーを選ぶのは自分です。
投資の知識が全く無いのとあるのとではやはり差が出てしまいます。

何事も任せっきりというのは危険です。
任せたからには途中経過を知ることも必要ですし、上記でも書きましたが誰に任せるのかが一番重要になってきます。
ここで投資を全く知らないというのはさすがに不利だと思いますよ。

その為にも、当サイトで最低限の基礎知識を覚えてみてください。
投資信託についても、投資自体についても覚えることはたくさんあると思います。
ただ要点さえ掴めば、覚えることは少なくて良いはずです。
本を読んでたくさんの情報を暗記するのではなく、まず覚えなくてはいけない最低限の項目を知ることが近道だと思います。

投資信託に関係する4つの会社

copyright(C)やさしい投資信託講座